マニフェスト

1、ママの豊かさ倍増計画

戦後、「所得倍増論」によって生まれた日本の高度経済成長でした。

当時から現在まで、日本は産業、つまり企業を中心に

経済や社会の豊かさを測って来ました。

次はママたちの番です。

ママたちが出産、子育て、教育、食事、健康を豊かに育めるように

あらゆる面でママたちに税金を還付するシステムへ社会構造を大きく転換します。

これからは、ママたちの幸福度を基に豊かさを測ることを決めました。

2、メディカルゴールド免許

1年間、健康保険を使わないと

翌年から保険料が下がるシステムを導入します。

これにより、税金の大部分を使っている医療費を下げ、

ママたちへの補助金を増やします。

全員が参加する皆保険制度は維持しつつ、出来るだけ医療費を下げ、

ママたちへの補助金を増やしてゆきます。

また、同時に西洋医療だけではなく、

東洋医療、民間療法と言われている治療方法にも診療報酬を認め、

保険診療としてゆきます。

3、クリエイティブ教育

長い間日本の教育現場では、知識を本人が再現出来るかどうか

という試験を主に扱ってきました。

しかし、知識はネットやスマホで調べればすぐに入手出来る時代となりました。

今は、新しいアイデアを生み出す創造性、

アイデアを実行に移す実行力、

上手くいくまで粘り強く続ける継続力

などを持つ人材が活躍しています。

そのようなクリエイティブな人材を求める声が、

今後さらに増えてゆく事は確実です。

幼児教育から高等教育まで、主体性を重んじ、

高度な精神性を育む教育を推進し、

子供たちが自由に、才能溢れる人材となれる教育方針へ転換します。

4、シングルマザー支援の徹底的な強化

シングルマザーの数や比率はこれからも高まってゆくでしょう。

そうしたママたちが不安を抱えることなく、経済的にも豊かで、

安心して子育てが出来、やりがいのある仕事も出来る。

そんな育児と仕事が両立できる社会制度、

女性たちが安心して子供を産める社会制度、

これらの整備を進めてゆきます。

行政や企業との提携を進め、雇用、起業などの機会を徹底的に整備します。

5、配偶者控除の限度額アップ

配偶者控除の廃止が検討されている事をご存知でしょうか?

しかし、ママ♡エンジェルスでは

配偶者控除の限度額の引き上げを進めてゆきます。

6、安心安全な食品の供給推進

遺伝子組み換え、お肉の飼料に使われている抗生物質、

農作物の生産に使われている農薬や、

生産過程で使われたすべての薬物や遺伝子組み換えなどを

表示する義務を推進します。

また、アレルギーや自己免疫疾患など

慢性疾患と言われる病気や生体反応の医学的研究を進めます。

ママ♡エンジェルスでは、

食べ物に関わる安心と安全を目で見てわかるカタチに変えてゆきます。

7、市民メディアの推進

近年特に主流メディアにおいて

本当の真実を知ることが出来ない状況があります。

そこで、市民自らがメディア発信の力を持ち、

私たち市民の疑問や問題は自分たちで考え、

発信することの出来る社会制度を整備します。

※上記政策は平山秀善氏による発案を基にママエンジェルスが制作しております。

※これらの著作権を一部「日本母親連盟」様にもご提供させていただいております。